予防薬のレボリューション

多くの愛犬家が危惧するぺットの病気と言えばフィラリア症があるでしょう。
愛犬家の方々には説明も不要かと思いますが、フィラリア症とは蚊が媒介する寄生虫による疾患の一種で、ネコに発症する場合もまれに見られますが、多くはイヌに発症する疾患です。

イヌのフィラリア症の症状としては、元気がない、食欲がない、痩せる、咳をする、苦しそうに呼吸をするなどがあります。
症状が進行すると、腹部が膨らんできたり、尿に赤みが出たりすることがあります。
しかし、どれの症状もはじめはあまり目立たないので、気づかずに見過ごしてしまいがちです。

フィラリア症を治療する場合多くは薬品の効果によって体内の寄生虫を駆除しますが、場合によっては外科的な手術により心臓からフィラリアを取り出さなければならないケースもまれにあります。
いずれにしてもペットへの負担や危険が伴ってしまいます。
なので事前の予防がもっとも大切なのです。

愛犬家が個人でできる有効なフィラリア予防薬に、ファイザー製薬が製造するレボリューションがあります。(※)
レボリューションは有効成分をセラメクチンとした医薬品で、フィラリア予防の効果の他にもノミやダニの駆除効果も併せ持っています。
イヌ用、ネコ用さらにさまざまな体重別にわかれていて、使用方法も蚊の活動開始後1ヶ月から活動終了後1~2ヶ月の期間内、毎月1回首筋付近に投与するだけです。

レボリューションはもちろん動物病院で処方してもらうこともできますが、動物には保険が適用とならずに診察代と合わせると高額となってしまうことが多くあります。
しかし現在は海外通販サイトなどから安価に購入することも可能なので、より身近な存在とも言えるでしょう。

フィラリア予防は、正しい投薬をすることで可能なのです。
予防できるにもかかわらず愛犬をイヌフィラリア症にしてしまったのならば飼い主の責任とも言えるのではないでしょうか。
大切な愛犬を守るために、イヌフィラリア症とその予防の正しい知識を身につけたいものです。

※ 現在はファイザー製薬のアニマルヘルス事業部門から独立したゾエティスジャパンの販売となってています。